ホークス選手名鑑

指導者になるなら元ソフトバンクホークス鳥越コーチを目指せ!鳥越コーチが選手から慕われる理由とは?

2019年オフ、ソフトバンクホークスのスーパーサブ・福田秀平選手がFA権を行使し、千葉ロッテマリーンズへ移籍しました。
6球団の争奪戦となり、FAで大人気だった福田秀平選手がロッテを選んだ理由として、『鳥越さんの存在』と語っています。

人生をかけた決断を「◯がいるから」と言わせた鳥越コーチの人望ってすごいですよね。

今回は、そんな元ホークスコーチ・現ロッテコーチの鳥越祐介コーチに注目!

鳥越祐介コーチのプロフィール

生年月日 1971年7月1日
出身地 大分県臼杵市
ニックネーム トリさん・ゴエ・ゴエさん
身長/体重 189 cm/93 kg
プロ野球
選手時代
中日ドラゴンズ(1994-1999)
福岡ダイエーホークス(1999-2006)
(福岡ソフトバンクホークス)
監督・コーチ歴 福岡ソフトバンクホークス(2007-2017)
千葉ロッテマリーンズ(2018-)

鬼軍曹!?鳥越祐介コーチは怖いと有名だが真相は?どんな人なの?

鳥越コーチの愛称は、鬼軍曹!

鳥越コーチは、『いろんなやつを今までさんざん泣かしてきた』、という選手への地獄のノックで有名です。

とにかくノックが終わりません。

右へ左へ右へ左へ地獄のノック。

2009年にドラフト1位でホークスへ入団した今宮健太選手は、とくに鳥越コーチから目をかけられており、さんざん厳しい指導を受けてきました。

\『野球をやりたくないと思った』/

こちらは、今宮選手とのトス練習です。

あれ?なんだか楽しそう?

厳しさの中にある愛のムチ!鳥越コーチの信念

野球がうまいだけじゃなく、
人間力のある魅力的な選手を育てたい

鳥越コーチは、厳しいだけではなく、それ以上に選手への愛があるコーチとしても定評がありました。

選手を指導するうえで一番鳥越コーチが大事にしていることは、『人間力』。
人間力ある選手こそが一流であるという考えのもと、
鳥越コーチは、礼儀や挨拶等の立ち振る舞いも厳しく指導しました。

鳥越コーチが目指した『普通の人

\普通の人って何だろう?/

鳥越コーチが考える『普通の人』

  • グランド整備をなまけたりしない
  • あいさつの声は大きくする(小さいと何度もやり直し)
  • 試合後のベンチの後片付け・ゴミ拾いをする
  • 選手浴室の脱衣場でスリッパをきちんとそろえる

当たり前のことを当たり前にする。
基本的なことですが、とても大事なことです。

その教えに従ったおかげか、福岡ソフトバンクホークスの選手は、礼儀正しく明るい選手が多いですね。

そしてチーム内の雰囲気も非常にいいです。

試合前の声だしもとても楽しそうに行われていますね。

選手が王様になることを許さない

鳥越コーチは、実績もありどれだけベテランであっても、
チーム内で王様になることを許しませんでした。

「謙虚でいつづけることの大事さ」を選手たちに教え続けます。

ベテラン勢の内川選手、松田選手がいつまでも謙虚なのもこれのおかげかもしれません。

鳥越コーチは、選手たちを自分の子供だと思って接する

ー子供は宝物ー

鳥越コーチは、選手の親に会うたびに、子供を預ける親の愛情を毎回強く感じていました。

選手=自分の子供だと考えて鳥越コーチは選手と接します。

「子供のためなら親は何でもできるというよね。そんな子供たちを預かる立場として、軽い気持ちでやってはいけない。
こっちも全身全霊で親のように接しないといけない。
若い人たちの人生を預かっている。生半可な気持ちでは駄目。自分の子供のように愛情たっぷりに、こっちも人生をぶつける」
:鳥越祐介

 

人間味あふれる鳥越コーチが慕われる理由がよくわかりました
次のページ教え子の号泣について

1 2