NEWS・コラム

甲斐キャノンでお馴染み・甲斐拓也選手、過酷だった育成時代・常勝軍団ホークスの正捕手になるまで

2018年の日本シリーズで一躍脚光をあび、甲斐キャノンの異名をもつ、甲斐拓也選手をご存じでしょうか?

甲斐選手と言えば、育成6位でソフトバンクホークスに入団し、育成から支配下、正捕手にあがってきたことは有名ですね。

今や1億プレイヤーの甲斐選手ですが、これまでの道のりは楽なものではなかったようです。

今回はそんな甲斐選手のプロフィールをチェック!

ホークス甲斐拓也選手のプロフィール

引用:パ・リーグインサイト

名前:甲斐拓也
出身地:大分県大分市
生年月日:1992年11月5日
身長:170cm
ポジション: 捕手
所属:ソフトバンクホークス(2011-)
2010育成ドラフト6位指名

卵好きらしい。。(かわいい)

甲斐選手の中学・高校時代

小学校1年生の時から、兄の影響で野球を始めた甲斐選手。

引用:朝日新聞


中学時代は地元の『大分リトルシニア』に所属し全国大会へ出場しました。
ちなみにこのころの甲斐選手は内野手でした。
そして高校は、兄と同じ大分の楊志館(ようしかん)高校に入学し、捕手へ転向します。

楊志館高校では、2年時よりチームの正捕手となります。

当時から肩が強く本塁打を量産し甲子園出場に期待がかかっていましたが、
結果は、2年夏は大分県予選ベスト8で敗退、3年夏は大分県予選1回戦で敗退となってしまいました。


この現状もあり甲斐選手自身もプロ野球の世界に入ることは考えておらず、大学進学か就職するか迷っていました。
しかしそんな時、当時の楊志館高校の監督がソフトバンクホークスのスカウト担当に『甲斐のスローイングを見てくれ』と依頼し、話が急展開に!

近くにいた監督が甲斐選手の実力や努力を評価していたのがすべての始まり!

そして、スカウトの目に留まった甲斐選手は、ソフトバンクホークスから育成6位でホークスに入団することになります。

当時のスカウト評価

甲斐選手の最大の武器は肩の強さ。2塁までの送球はドラ1山下よりも0,02秒早い1,77秒。

『大学、社会人の選手と比べてもトップクラス。山下君と十分競争できる』と期待。 NEWS

 

甲斐選手とあっこといた夏。『心』とは?

ここからはドラマにもなった実話のお話を紹介します。

甲斐選手が入学した楊志館高校2007年-。
そこには大崎耀子(あきこ)さん、通称あっこさんと呼ばれる2学年上のマネージャーがいました。
あっこマネージャーは末期の上咽頭がんを患い余命宣告をうけていましたが、そんな状況でもグラウンドに足を運び、部員を明るくサポートし続けていました。
しかし、2007年秋にあっこマネージャーは17歳という若さでこの世を去ってしまいます。

とにかく野球を愛していたあっこマネージャーの姿や彼女の死は、当時1年生だった甲斐選手の人生に大きな影響をあたえたそうです。

そんなあっこマネージャーが好きだった言葉が『心』という言葉でした。
心を一つに、という意味で使っていたそうで、亡くなる直前に力を振り絞って色紙に書いてくれた言葉も『心』でした。

そして、現在の甲斐選手は守備につく際には必ずホームベース付近のグラウンドをしっかりと慣らし、最後に指でグラウンドに『心』の一文字を記すことがルーティンとなっています。
そこには野球ができる喜び、初心を忘れない、という意味が込められているそうです。

「あっこさんは、心を一つに、という意味で言っていた。初心を忘れないように。今の状況は当たり前じゃないと、再確認するためにやっています」

甲斐選手の入団後、つらい日々と支配下登録

育成6位でホークスに入団した甲斐選手。
ホークスはその年3軍制を導入したばかりで、育成選手はたくさんいる状況でした。
ライバル争い、同期入団ドラ1の山下捕手と比べられる毎日。
先輩ピッチャーには『体が小さくて投げづらい』と言われたり、つらい日々が続いたそうです。
当時のことを話す甲斐選手の顔はひきつっており本当にきつかったことがうかがえました。

そして、戦力外通告で同じ育成選手や先輩たちが野球をあきらめていくのを近くでみて、自分もいつか通告をされるかもしれない、と毎年オフは気が気じゃなかったそうです。

そんななかで、甲斐選手が帽子に書いた言葉は『人はヒト』という言葉で、

人と比べない、自分のやるべきことをやる、という意味を込めて書いたものでした。

今は帽子ではなくグローブに書いています。


引用:甲斐選手のツイッター

また、甲斐選手は母子家庭で育ち、母親とはなんでも話せる仲なんだそう。つらいときは母親に相談していたそうです。
野球自体も「母のためにと思って今まで頑張って来れました」とよく言っています。
なんでも話せる大きな存在って絶対大事ですよね!


そして、その後も甲斐選手は、誰よりも早く起きて練習をし、誰よりも遅く練習を続けました。

プレーで良かった事よりも後悔することの方が印象に残っている」と甲斐選手は話していて、負けた時だけに敗因や失敗点を考えるので無く、勝った時でも自分の失敗点を常に考えて、次のプレーに生かせるようにしているそうです。

勝った時も反省する、ってなかなかできないことですよね。


そして甲斐選手は、入団3年目、とうとう支配下登録を勝ち取るのです。

おめでとう!

2011年ー3軍戦のみ
2012年ー2軍戦20試合出場
2013年ー2軍戦4試合
※悲願の支配下登録※
2014年ー初の開幕1軍登録も1軍戦1試合のみ出場
2015年ー2年連続の開幕1軍登録も1軍戦1試合のみ出場(前年と同じ)
2016年ー1軍戦13試合出場
2017年ー開幕1軍登録、初スタメンマスク。1軍戦103試合出場
※日本シリーズ開幕戦スタメン、育成選手として初のベストナイン選出
ゴールデングラブ受賞
2018年-1軍戦133試合出場
※盗塁阻止率4割超の両リーグトップ、ゴールデングラブ受賞
※日本シリーズで甲斐キャノンとして脚光を浴びる
2019年ー1軍戦137試合出場 正捕手として定着
※千賀との育成バッテリーでノーヒットノーランを達成、自身初の2桁本塁打を達成
2020年契約更改で、捕手では城島さん以来の生え抜き1億円プレイヤーに!

簡単に甲斐選手入団時からまとめてみました。

プロの世界はとてもシビアな世界です。
その中でも、甲斐選手のこの飛躍は、すさまじいものがありますね。
甲斐選手の当時のあだ名は『練習の虫』

家に帰ってもずっと野球のことをかんがえひたむきに努力し続けていたそうです。

また、当時ホークスでコーチをしていた達川さんとの出会いも甲斐選手にとっては大きなものでした。

引用:ニュースポストセブン


甲斐選手のひたむきにがんばる姿を見て、ホークスの次の正捕手は甲斐だ、と達川さんはひとめぼれし、徹底的に甲斐選手を見守ったそうです。

達川さんは、ホークス退団後もいたるところで甲斐選手をほめまくってます、本当に甲斐選手がかわいくて仕方ないんだろうな、というのが伝わります。

達川さんと甲斐選手の関係、素敵だなと思います。

甲斐拓也選手のプロ初ホームランは記念すべき!?

引用:西日本スポーツ

2017年5月2日ー先発は千賀投手。2点を追う2回裏、満塁で打席に立った甲斐選手は、逆転満塁ホームランを放ちます。
これが甲斐選手にとって記念すべきプロ初のホームランとなりました。

メモリアルが逆転満塁ホームランってすごいですよね

甲斐選手は、『(打たれた)千賀の分を取り返したい』という気持ちだったそう。

初めてのお立ち台では、『最高ですね、、、』と言葉に詰まらせました。

当時の映像は、パ・リーグTVで見れますので是非!
画像クリックで動画へ飛びます。

2018年日本シリーズMVP 甲斐キャノン


甲斐選手といえば、「甲斐キャノン」が代名詞です。

(ちなみに甲斐キャノンという名前は機動戦士ガンダムに登場するガンキャノンというモビルスーツとそのパイロットであるカイ・シデンが由来しているみたいです)

2018年の日本シリーズで一躍有名になり、連日ニュースで報じられました。


気持ちいいくらいのアウト
甲斐キャノンの正確な送球に惚れ惚れします。
この正確な送球にどれほどの努力があったのでしょう。

甲斐選手は、身長は170cmとプロ野球選手の中では比較的に小柄な体格ではありますが、その小柄な体格を武器に素早い動きを見せてチームに貢献をしています

そして遠投自体も115メートルと他のプロ野球選手と比べても突出しているわけではありませんが、持ち前の動作の速さで補ってるようです。

甲斐選手自身も「動作が早いんだと思うんです」と話していて、吉鶴1軍バッテリーコーチも「足が速いんだ。ステップワーク、だから補って素早く投げられる。あと制球のよさ、いかに正確に投げられるかが勝負だから」と強肩や捕球動作のはやさなどの評価がものすごく良い選手です。

そして、この活躍により、育成選手として初の日本シリーズMVPに選出されました。

甲斐キャノン!

ホークス甲斐拓也選手の強さ・防御率両リーグトップ

2020年シーズンのチーム防御率は2・92となり、2点台でシーズンを終えました。
これは、両リーグでトップの成績で、チームとしては2012年以来の快挙です。
投手の力ももちろんですが、甲斐選手の力でもあります。


また、甲斐選手は後ろにボールを逸らさない、ことでも有名です。
特にランナーがいるときは後ろにボールを逸らすことは見たことないです。
(たまーーにあるくらいです)
どんなボールも体で止めるのです。よくボールが体にあたり痛がっているのを見かけます。
甲斐選手の体中、あざだらけだと思いますが、彼はいつも立ち上がります。

2020年終盤、高谷選手の故障で捕手が1人しかいない状況。
2019年は、8.9回で高谷選手に交代をよくしていましたが、今年はほぼすべての試合で9回までマスクをかぶっていました。
栗原選手や海野選手も入ってましたが、ホークスの鍵は甲斐選手でした。
シーズン後半で、甲斐選手がケガしたら、ホークスは終わりともささやかれるほど。

しかし、甲斐選手は最後の最後まで、どんな痛みにも耐え、ホームベースへ向かい自分の仕事を全うしました。

2020年のMVPは今年の投手陣を率いた甲斐選手と言っても過言ではありません。

達川さんは甲斐選手をMVPに選んでました!

ホークス甲斐拓也を応援しています

先日、心無い言葉が甲斐選手の元に届いた、とニュースで見ました。

しかし、一部の声が大きい少数派よりも、大多数のホークスファンは甲斐選手を応援しています。

甲斐選手大好きですよ!

ほんの一部ですが、甲斐選手へ愛の言葉を送ります。