ホークス選手名鑑

超絶イケメン!ソフトバンクホークス板東湧梧選手ってどんな選手?結婚したって噂は本当?

福岡ソフトバンクホークスといえば、顔面偏差値が高いチームとしても有名ですが、

その中でもNEWイケメンとして話題の板東湧梧選手をご存知ですか?

今回は、ホークス選手の中でもイケメントップ10に入るであろう板東選手を今回は紹介していきます。

‎ソフトバンクホークス・板東湧梧選手のプロフィール

出身地 徳島県鳴門市
生年月日 1995年12月27日
身長/体重 182 cm/78 kg
ポジション 投手
血液型 AB型
趣味 読書・釣り
プロ入り 2018年 ドラフト4位
鳴門高校~JR東日本~プロ入り
年俸 1,000万円(2019年)

板東湧梧選手のイケメン高校時代

板東選手は、高校時代から甲子園に出場し注目されていました。

高校3年生の春の選抜野球では、ベスト16入り。
夏の甲子園では、全試合を投げ切り、鳴門高校をベスト8に導きました。

板東選手、社会人野球の選手へ

甲子園にいった板東選手でしたが、プロ野球へ行きたいという気持ちは全くなく、野球をやめて地元で就職しよう、と思っていたそうです。

そんな時に、板東選手に声をかけたのが、『JR東日本』でした。

JRといういい会社に入って、しかも野球もまたできるのであれば、という理由で、板東選手は、JR東日本に就職し、社会人野球の選手となります。

まずは、野球選手として一からの体作りで10kgの増量に成功。
1年目からリリーフとして登板します。

レベルの高いJR東日本、周りのチームメイトも意識が高くプロ野球選手を目指す人が多い環境で野球をしていくうちに、板東選手に心境の変化が現れます。

\プロ野球選手になりたい/

板東選手は本気でプロ野球選手を目指しはじめます。

その後、着々と成長を続け社会人3年目の2016年、板東選手はチームのエースとして大活躍。
ドラフト解禁の年でもあったため、その活躍により注目をあびる存在となりましたが、そんな矢先、板東選手は右ひじを怪我してしまいます。

しかも、その怪我はボールも投げられないほどの怪我でした。

↓これは、板東選手が自分で書いた人生グラフです。

 

ケガの時期は人生で一番どん底だったと語っていたように、この人生グラフでも一番下にありますね。

しかし、ケガで苦しんだ板東選手でしたが、板東選手は絶対にあきらめませんでした。

\どん底でも心は折れなかった/

ボールも投げられないひどいケガで、普通の人なら心が折れてしまいそうですが、板東選手は違いました。
苦しい時期こそ何か成長したい、成長できると板東選手は考えます。

板東選手が行ったこと
・食事法の勉強
・トレーニング法の勉強
ビジネス書を読んでモチベーションを上げる
・基礎体力を上げる

怪我のリハビリ中も、こういった勉学に励みます。

そして半年後--、

板東選手の右ひじは、奇跡的に回復に向かいます。
野球ができる喜び、精神面、トレーニング方法、食事法、いろんな知識を得た板東選手はさらにパワーアップして一線に復帰することとなりました。

復帰後、都市対抗野球では、全4試合に登板し、通算14回を投げ6安打1失点。三振を15個奪いチームを4強へ導きます。

また、板東選手は優秀選手にも選ばれ、ドラフト候補にも選出されました。

ケガをしたときも自分を成長させたいとくじけずに野球の勉強し続けた、そんな板東選手に待っていたのは、プロ野球の道という最高のご褒美でした

次のページ板東選手のプロ入り、彼女について
1 2